スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.23 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    11月の風景(2)

    0
       11月は日本中で紅葉が美しい。

      これは今から数年前の1110日、

      新潟県十日町市松之山の

      宝渓谷の紅葉。

      ここは雪が積もり始めたら入ることができない。

      一番良いのは初雪寸前なのだそうだ。

      今年はそれを狙っていた。

      「いた」と過去形で言うにはわけがある。


      そのわけは後でお話しする。 

      松之山あたりでは稲刈りの後、

      一度田起こしして田圃に水を張る。

      水鏡に紅葉が映り込んだところが良い。

       

      松之山には美人林という名所がある。

      これは美人林の紅葉風景。

      美人林の入り口に農家が野菜の売店を出している。

      新潟のカボチャは安くて旨い。


      ところで、 


      実は3日土曜日あるところに撮影に行った。

      電車の中で読みたい本があって電車で行った。

      帰りの駅の階段で、若い人たちが走ってきて

      後ろからぶつかられて転倒、右足をひどく挫いた。

       

      月曜日には医者に行って見て貰う。

      何とか今週中に新潟へ行くお許しがでれば

      良いなと思っている。

      でも今年行けなければ来年がある。

       

      あまり言いたくないのだが、

      心配だったことがある。

      それはぶつかった若い人が「ごめん」とか

      「失礼」と一言も言わなかったこと。

       

      これは3日に後ろからぶつかった若い人だけではない。

      人の体に触ったら一言「失礼」と言う。

      そんな当たり前のプロトコールを

      この頃の親は教えないのだろうか。

       

      中東、豪州、欧米、東南アジア、アフリカ、中国、韓国・・

      どこでもこういう時には一言何か言う。

      徳川時代礼儀の国だと尊敬された日本は今いずこ?

      貧すれば貪するのか。経済悪化も身から出たさび?

       

      最近若い人の就職難だと言われる。

      しかし、いくら採用面接だけ取り繕っても

      こうした人間としてのプロトコールも

      知らない人では企業も採用を控えるだろう。

       

       

      シロフクロウ

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.04.23 Tuesday
        • -
        • 16:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        今の若い者は と言いたくないが
        全く同感です 親の教育にも問題があると思います
        高度成長期の忘れ物が今出てきている
        •  ヒグマ
        • 2012/11/10 5:50 PM
        コメントありがとうございます。
        またいつもブログをご覧いただきありがとうございます。
        プロトコールを知らない若い人たちは、都市部のことかと思って居ましたら、地方ではもっとひどいという話を最近聞きました。
        地方の中小企業ではあまりのひどさに恐れをなして採用を控えているところもあるとか。
        プロトコールを知らない若い人たち、そして躾を放棄してきたその両親たちは、そういう社会の悩みに気づいているのでしょうか。
        コメントする








           

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>

        ハローでつながるWEB広場

        プロフィール

        profilephoto
        人々もすなるブログといふものを、シロフクロウもしてみむとてするなり。 余は多摩動物公園に住まふシロフクロウなり。最近余をしげしげと訪ぬる男あり、写真機をたずさふ。この男余に名前を貸し賜へと請ふるにより余の名を貸したり。さてこそ余の見たる人の世の事々なれ。

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        PR